タンポポライフ 2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

おまわりさんの間違い。

赤信号で止まってると、
「あっ!みどりだった。」

そう通行側の青信号を見ていたコタが言いました。
「あか、きいろ、みどりが正解だ。」
私も思います。
あれは青ではなく緑だと。

「だれが青って言ったの?」
「おまわりさんかな・・・!?」
とアバウトに答えてしまった私。

2年前の療育での会話で
「きっとコタは青信号を緑だと言いだすと思う。」と言った事を思い出しました。
まだ答えを見つけていませんでした。

だから「おまわりさんかな・・・」の言葉に対して
「おまわりさんは間違ってるね。」と、、

答えを考えておけば良かった・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

4人目にして・・・。

仕事が終わってからももと小児科へ行きました。

電話予約はいっぱいで、予約なしの診察。

小児科へ着いたのはPM6時。

診察待ちの子ども達は20人位・・・。



ももの症状はわきの下のイボ。
小さいものも数えると100個はありました。

見つけた時は3個、みるみる広がって、、

受付で「水いぼですか?」と聞かれ「違います。ただのイボです。」と答えました。

診察室に呼ばれたのがPM7時30分。
そして「水いぼです。自然治癒します。薬はありません。」




「うそ~!これがよく聞く水いぼ~?」




待ち時間が悔やまれるので、ついでにアトピーの塗り薬をもらう事にしました(笑)
Dr.は「はいはい。だしときますよ(笑)」


この悔しい気持ちが伝わったのかな・・・。


看護士さんに「あんた4人目なのに知らなかった?」と言われました。
「はい。知りませんでした(苦笑)知ってたら、ただのイボなんて言わないでしょ(笑)」

薬局で水いぼではなく、アトピーの薬をもらい時計をみるともうPM8時。

何しに行ったんだか・・・。



今夜の夕食は、半額になったお惣菜とお寿司。
まあまあ美味しかったから良しとしよう・・・。





テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

誰が言ったの?

みいがコタにこう言いました。

「コタは本当にかわいいね。」





そして、コタがみいにこう言いました。

「あのね、生まれてすぐは大体そう言われるんだから。」




まさか自分で悟ったのではあるまい!?

5歳なんだから生まれてすぐではない・・・

でも、長い人生の上では生まれてすぐと言っても間違いではない・・・

テレビかなにかのセリフにあったんだろうか・・・

誰がそんな事言ったの???

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:2 | BACK TO TOP |

い・もんぶらん。

さつま芋を沢山いただきました。


天気も悪く暇だったので、
昨日、さつま芋でケーキを作りました。


い・もんぶらん。
い・もんぶらん。


スポンジを焼き、半分にカットして2ホール作りました。


1個はうち。
1個は実家へ。


今夜は天ぷら!!
また、さつま芋の登場です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

よくできました。

前記事で怒りの原因となったもの・・・。
ぞうのエルマーの『エルマー』。







エルマー。
エルマー(コタ作)





このエルマーのシルエットラインが書けなかったんです。
むずかしいよね・・・。


H先生と和解して出来上がった合作です。


感動です!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

すきだよ。

今日は療育の日。
午前の仕事を終えいつもの様にコタをこども園へ迎えに行きました。
いつもの様にだけど、15分遅れて・・・。

するとコタが廊下で怒っていました。
遅れたからだと思った私。
でもH先生はだまって首をふられました。
遅れたからではなく、別の理由で怒っていました。

H先生に理由を聞くと、
午前中の生活でのコタとH先生の考えの食い違いが原因。

廊下でゴミ箱を倒し、暴言をはいてるコタ。

H先生きらいだ!
H先生とはもうお昼寝しない!
(工作の)〇〇〇はもうしない!
バカ!

初めて見る姿がとてもショックでした。

今日の療育はH先生も参加される事になっていました。
「帰って、コタと話してみます。任せて下さい。」
と言い帰宅したものの、療育へ出発まで1時間弱。
帰宅後も怒りは治まりませんでした。

とりあえず落ち着かせよう。

ご褒美をちらつかせ、「お話をしてくれたらね。」と言うと私の隣に座ってくれました。

事の始まりからをイラストにして、
コタの言葉と気持ちを聞いていると
「あっ。H先生に難しいから教えて下さい。手伝ってって言ってなかった・・・」
と自分から言いだしました。

そう!
ちゃんと要求を言えなかったから考えの食い違いがあっただけ、
H先生の支援とコタのしてほしかった事が違っていただけでした。

そして、
「H先生は悪くなかった。おこっちゃってごめんなさい。」といいました。

イラストを書いていた私のペンをもち、
紙にハートマークを書き『すきだよ』と書きました。
H先生へのキモチです。

不安なまま療育へ来られたH先生。
まだゴメンナサイが伝えられていないコタ。
休憩の時、H先生に抱きついて耳元で何かを言いました。

後でH先生に聞いてみると、コタはこう言ったそうです。

「おこってゴメンナサイ。明日いっしょに〇〇〇つくるの手伝って下さい。みんなには内緒だよ。」

H先生も私も目には涙が・・・。


これで終わりではない。
怒りの表現方法、暴言の問題、言葉での伝え方・・・。
謝れたら、仲直りできたら、よかったねではなく。
こうならない方法をその場で教えてやらなくてはいけない時がきました。

コタへ関わって下さる方、お友達への
『すきだよ』の気持ちが無くならないように・・・。



| トラックバック:1 | コメント:0 | BACK TO TOP |

駅伝大会。

ナオの駅伝大会が日曜日に行われました。

クラブとしては初出場。
しかも小学生だけのチームは1チームのみで、
中学生や高校生、大人だけで組まれたチームとハンデなしで競争します。

実はナオは陸上ではなくサッカーが希望でした。
理由は長距離が苦手だから・・・。

陸上は自分の得意な種目のみを選ぶ事ができます。
その事を伝えると「じゃあ、陸上をする。」と言って入部しました。

今回の駅伝もあまり乗り気ではありませんでした。

結果はまさかの3位入賞です。
やりました!!!

一般の部で3位はスゴイ!大健闘です。

最後にゴール地点で全員集合した時はやり切った顔でした。



親としてはやりたい事をさせてやるべきだったんでしょう。
希望だったサッカーを・・・。

サッカーをさせてやれなかったのには理由がありました。
体験入部をした時、コタが2歳、3歳の頃で、、
多動がひどく試合の間グランドを走り回っていました。

サッカーの試合はほぼ毎週です。
親の私が耐えることができませんでした。



今となっては、中学生になっても陸上部に入ると言っています。

陸上だけに専念するのか、駅伝部にも入るのかはまだ分かりませんが、
これはナオが決めればいい。

なにはともあれ、小学生最後の試合を笑顔で終われて良かったと思います。

ナオ、お疲れ様・・・。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:1 | コメント:0 | BACK TO TOP |

土曜日の出来事。

土曜日の予定は、色々と重なってしまい心配でした。

ナオの家族参観日にスポーツ交流会。
コタは町内のコンサートへの参加。

コタは自由参加なので欠席も考えました。
でも、コタのステージがどうしても見たかった私。
先生方の応援もあり参加に決めました。

コタを会場へ送り、リハーサル中にナオの参観日。
音楽の授業で鉄琴をたたき合奏をしていました。
両思いのNちゃんと一緒に・・・♡

そして、コタの会場へ・・・。
始まる直前にha先生から電話がありました。
「お母さん、みんな裸足ですがコタ君は長靴で出ると言っています。
それに獅子舞の獅子をかぶらないと言っていますがいいですか?」
「コタに電話をかわって下さい。」

「コタ、赤い獅子舞をかぶった、かっこいいコタをパパとお母さんとももと、みんなで見てるから・・・。」
「うん。わかった!!。」

そして、ステージに登場したコタは、
しっかりと獅子をかぶり、みんな裸足の中ひとり赤いカーズの長靴をはいて出てきました。

こども園以外のステージは初めてで、それでも頑張ってる姿がとってもカッコよかった!!!。
私がコタの親だと知らない隣にいたおじさんが、
「ひとりだけ長靴だけど何か意味があるのかな?」なんて言っておられたのが聞こえました。
私は心の中で「がんばってるから、いいんだよ。」と笑いながら聞いていました。

獅子舞が終わり、歌が終わり、「はくしゅ、はくしゅ、、」と言いながらステージからさがっていったコタ。

次の出番まではかなりの時間。
コタに会いまずホメて、聞いてみました。
「何で長靴を履いてたの?」
「だって、ステージは汚いから裸足はだめだよ。」
なるほど、たしかにそうだね。

そしてコタから、
「なんで、パパもお母さんも拍手をしてくれなかったの?」
「お母さんはビデオを撮ってたから、パパはしてたけど、前の椅子の背もたれで見えなかったんじゃない。」
「ビデオは置いとけばよかったでしょ。」
これも確かにそうです。

この事があったのか、落ち着かないコタ。
「最後の歌、うたう?」と聞くと「かえる。」と言いました。
ha先生にも相談しました。
ha先生は「頑張ったからいいと思いますよ。」と言われました。
私も同じ思いでした。

そしてナオのスポーツ交流会へ移動しました。

最後まで参加しなかった事を残念だとゆう思いはありません。
大満足です。

同じ小学校に子どもさんがおられてコンサートに参加できなかった、加配のH先生。
スケジュール作成に、前日の電話を下さった事、ありがとうございました。

主担任のha先生、出番寸前まで心配して電話を下さって、
本番では付きっきりで支援して下さった事、頑張りを見て居て下さった事、ありがとうございました。

参加しようか迷ってる時、「私でも応援に参加するよ。」と言って下さったU先生。
お休みの日なのに、、お気持ちがとても嬉しかったです。
本番も一緒に見る事ができて心強かったです。ありがとうございました。

そして、同じクラスのあるお母さん。
「コタだけ赤い足の獅子だったけど・・・」と笑い話をしてたら、
「大丈夫!大丈夫!!よかったよ。」と言って下さいました。

みんなよくがんばりました。

そして、ナオずっと居てあげられなくて、ごめんね、、
今日の駅伝、ずっと一緒に居て応援するから頑張ってね・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

この日がやってきた。

さみしいような、嬉しいような、
そんな出来事が先週からずっと続いています。



毎朝の日課である、こども園への登園。
靴を脱いで、コタの部屋へ送り、ももの部屋へ送って。



先週のある日、突然の出来事でした。



ももの部屋の前で、もものジャンバーを脱がせていた時です。
コタが私の両肩に手を置き、体を180度クルッとして、
「仕事に遅れるからもう行って、バイバイ。」と言ってひとりで部屋へ向っていきました。
いつもは後追いをするもも。
でも、この日はももまで部屋へ行ってしまいました。



ふたりのうしろ姿を呆然として見送る私。
さすがにこの日は、とてもとても寂しい朝でした。



ドラマのワンシーンにあるような、、
『もう、わたしは必要ないの・・・』みたいな悲劇のヒロインでした。



目標のひとつであった、玄関からのさようなら。
とくに何を言った訳ではありません。
何がきっかけなんでしょう!?
玄関で「いってきます。」と言ってるお友達を見てたのかな、、



この行動は、喜んで褒めてやらないと!!
いま気付きました。
まだ褒めてやっていません。



コタはこう言います。
「今日もお仕事がんばってね。お迎えは事故にならないスピードで来てね。」



明日の朝は褒めてやろうと思います。
「さすが年長さん。とってもかっこいいね。」



部屋にたどり着くまで、コタの背中を見送る事はやめられないけど、
しっかりと成長を喜んであげよう!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

ご冥福をお祈り致します。

思わぬ訃報が舞い込んできました。

みいの身近です。

あってはならない事が起こりました。

信じられない気持ちと悔やまれる気持ちと複雑な心境です。

みいともこの事についてしっかりと話し合いました。

まずは冷静に・・・。

他人ごとではありません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

どうぞ安らかに・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

七五三の御祈願。

昨日、七五三の御祈願の為、神社へ行ってきました。



パパは仕事、みいは試合の為、
コタ、もも、ナオと私の4人で行ってきました。



前の日に着る服を見せて、

とみ「神様の前で、『こんなに大きくなりました。』『これからも元気に居られますように』ってお願いしようね。


コタ「うん。ちゃんと座ってるから、終わったらハッピーセットいい?」



なかなか、よく分かってる(笑)
なので、これ以上の事を伝えるのはやめました。



当日神社へ行くと、控室で正座して待ち、
神主さんのお祈りの最中もしっかり正座をして、
神様の前へ玉串を置くときも、
コタがももに「ここだよ」と教えてエスコート。



私は座ったままで安心して見ている事ができました。



最後にお土産と千歳飴をいただいて「ありがとうございます。」
「おりこうさんに大きくなってくださいね。」の言葉に「はい!!」



こんな七五三の姿を想像もできませんでした。
こんなに大きく成長したんだな。



もし、写真撮影と御祈願が同じ日だったら、こうはいかなかったかもしれない。
1日で済ませられたら大人にとってはいいんですが、
今、思えば子ども達に負担なく終われて、良かったんだと思います。



帰りに「おみくじをするから50円ちょうだい。」
ナオが引いたおみくじは大吉。



約束通り、ハッピーセットを買って帰宅しました。



神様、ずっとずっと成長を見守って居て下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

最近のコタ。

コタのトラブルが絶えません。

感情をおさえきれずに手が出てしまいます。
最近、このトラブルが多いコタ。

その都度その都度振り返りをして、その行動がダメな事を伝え、
どうすれば良かったのかを伝えています。
それでも手が出てしまいます。

やり方を考えて、変えていかなければいけない時期に来ています。
よく言えば、コミュニケーションをとっていて、お友達との関わりがあるからこその出来事。
この成長を喜んで認めながら、こうすればいいんだよ、と教えてやらなければ、、と思います。

トラブルの時、必ず傍に大人がいるわけではありません。
現在の振り返りは、こども園でも家でもコミック会話をしています。
トラブルの内容が分かって、どうればいいのか、相手の気持ちはどうかを教え、
『ごめんなさい』と言って仲直り。

もし、コタの中でこれがパターン化されていれば、この『ごめんなさい』には気持ちがない事もあるかもしれません。

まず、コミック会話の中に私の誘導尋問的な事がない様に、
勝手な決めつけがない様に聞き方に注意しなければ・・・。
大人が見ていて聞いていればそれが事実。
でもお互いが子ども同士な場合、
それが事実であっても全てを知ることは出来ないと思います。

実年齢5歳10か月ですが、まだここには達していません。
してしまった事の説明、自分の気持ちの説明、
伝えたいことを言葉で説明することはまだまだコタには難しいと思います。

『ごめんなさい』で終わりではなく、
落ち着いてから責めない様にゆっくりと聞いていこうと思います。
そして、成長を焦らず少し立ち止まって、すこし後戻りをしてコタの体も心も抱きかかえようと思います。

コタがとても大切な存在だと伝えようと思います。
そして、コタのお友達も同じように大事なんだと話そうと思います。
教える事ではなく、体で伝えようと考えています。

少し時間はかかるかもしれないけれど、
これなら私にもできる事かと、そう決めました。

コタの為にも、大切なお友達の為にも・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

笑いながら頑張ろう!!

夕食を作り終えた頃、着信がありました。


電話の内容は悩み。


一度受け入れて前を向いて頑張っておられるお母さん。
さらに受け入れなければいけない事に直面されていました。


今、自分自身がパニックでするべき事の方向が見つからない。
それでも毎日の生活を送っていかなければいけない。
今、どうすればいいのか?
これからどうすればいいのか?


これからも、このお母さんと付き合っていく上でいろんな事を話し合えればいいと思っています。
今は「自分がパニックで・・・。」と言われたから
とりあえず、この電話では「大丈夫だから」と伝えました。


簡単に大丈夫という意味ではなく、
悩みを声にする事とか、
「遠慮しないで電話してね」とか、
教育関係者の方と話し合う事など、、
とにかくひとりで悩まない事、
ひとりじゃないから大丈夫だよ!!と伝えました。


悩んでいる間、辛い事は私も通ってきた道。
「悩んでいる事を、考える事」に変えるのには時間はかかりますが、
とても意味のある事だと思います。


答えはどこにもないけれど、子どもの成長が救いとなります。


即答してあげられる事はなにもありませんでした。
「笑いながら、考えて一緒にがんばろうね。」と伝えました。


「長い間ごめん。話せて楽になった。」と言われた時は、明るい声になっておられました。


電話を切った後、自分自身の事も考えました。


私もいろんな場面で誰かに助けられている事。
話せる人がいると言うことはとても大事なんだと。
私はいつでもこの方の話を聞こうと思います。


そして、お互いの悩みを話し合える長い付き合いになれれば、と思います。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:6 | BACK TO TOP |

大成功!!

もものトイレトレ、まだまだ奮闘中でした。



こども園での紙パンツの使用枚数は減ってるのに、
家では1日、6枚7枚はあたまえで、
うんちの時だけ教えてくれる状態が続いていました。


4人育児してきて、こんなに長期間のトイレトレは初めてのことです。


3歳1か月、
焦るべきかどうか・・・


ももを観察していて気付きました。
おしっこが出る時に、チラッと私を見ることに・・・


そっか!!出る感覚は分かってるんだ!!!


ということで、
成功がないままですが、トレーニングパンツをはかせました。
「おしっこが出ちゃうと気持ち悪いからおしえてね。」と伝えて。
「わかったー。」と元気な声でこたえてくれました。


それから、ちゃんと教えてくれるようになりました。
「おトイレに行きたい。」とか、
「はやくはやく、でちゃうよ。」とか。


トレーニングパンツにして2週間経ちますが、失敗はありません。


まだまだと思い、買っておいたメリーズパンツがまだ5パックあります。
今、使ってるのは寝る時のみ。
家計にもやさしい、大成功な出来事でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:2 | BACK TO TOP |

無言実行。

無言実行で自分にプレッシャーを与えて頑張りました。
衣替え。


微妙なサイズの物を「ちょっと着てみてー。」なんて確認したりしてたら、
子ども達のファッションショーのはじまりです。
とくに、もも(笑)
ズボンの長さはいいのに、ふとももとお尻がパツパツだったり(笑)
本人は「いいじゃん!!」なんて言っていますが、
立っていればね、、きっと座れないでしょう(笑)


去年の服を小さくてかわいいなー、なんて懐かしんでたら半日では終わりません。


先週は準備とクローゼットの整理で終わってしまいました。


ようやく今日すべて終わりました。
次に着てもらう子どもさんへの分別も終了!!


すっきりと思いきや、
パパの場所はあーあと言うありさまです。
これって洗ってある!?なんてのも1着2着は出てきそうなかんじになっています。


ここは来週頑張ろうと思います。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |

生活発表会まで、あと1ヶ月。

今年のももは何をするんだろう!?
今年のコタは何をするんだろう!?


そして、わたしは・・・パパは・・・


毎年恒例となっている、年長組保護者の出し物があります。
一世帯ひとり参加する出し物に、夫婦で参加することになってしまいました。


ももやコタの心配をしてる余裕はあるでしょうか(笑)


詳しい事を書いてしまっては、先生の楽しみがなくなるから今は秘密にしておきます。


先週から始まった毎週金曜日の練習。
パパは赴任先に居る為、練習には参加できないから、
DVDで立ち位置や振付を練習する事になります。
今、一番心配なのはパパ(笑)


わたしも恥ずかしがらずに、子ども達の笑いの為にがんばります。
笑いの為に(笑)
意気込まないと出来ないような、そんな役になってしまいました(笑)


先生方も楽しみに、私とパパの成長も見て下さいねーーー♪


コタは最後の生活発表会。
どんな姿を見せてくれるのか楽しみでわくわくします。


練習でまたストレスを溜めるかもしれないけれど、
小さな変化をしっかり気付いてやらないと、と思っています。
ポジティブにあげあげでフォローします♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| トラックバック:0 | コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

とみ

Author:とみ
パパと4人の子ども達
6人家族の日記

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

未分類 (5)
ごあいさつ (2)
とみの気持ち (50)
紹介 (1)
デイサービス (2)
お友達 (1)
発見 (2)
疑問? (2)
日々の出来事 (66)
コタ記事 (72)
ナオ記事 (10)
みい記事 (9)
もも記事 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。